渋沢幸子/イスタンブールから船に乗って

[tmkm-amazon]4101458227[/tmkm-amazon] 去年の12月に町田のBookOffで買った本。風呂でときどき読み進めて、今日読了。 昨日今日と、VHDLを書くと頭が相当つかれる。ゆっくり風呂につかろうと思って、どばーっと読んだ。 トルコ語が少ししゃべれる著者が、親日的なトルコ人に会いながら旅する様子は、理想的な旅行像かもしれない。現地の言葉が少しでもできると旅行の質が変わるというのはやはり本当だろう。現地の人との交流も、雰囲気の伝わってくる文体で書かれていて○。85点。

下川裕治/アジアの誘惑

[tmkm-amazon]4062631253[/tmkm-amazon] 最近は修論実験でSpaceWire関係のボードの開発をしたり、気球実験関係の測定で相模原の宇宙研に行ったりしている。相模原往復するだけで4時間近くかかるので、毎日通ってたら体力が回復するヒマがない。ひさびさに、ゆっくり風呂に入ろうとおもって、風呂場に置いてあった読みかけの本をどーっと読んだ。「いかに私は貧乏旅行しました」ということを強調しすぎていて、少々ウルサイ感じもしたけど、何枚か載っている写真や、日本に出稼ぎに来るタイ人の話は興味深く読めた。50点というところか。