In Lion, you can revert a shortcut for “Don’t Save” in the save dialog to “Command+D” as was in Snow Leopard by executing the following in the Terminal.app.

In Japanese:

Lionでは、保存ダイアログの「保存しない」に対するショートカットキーが、「Command+delete」という、入力しづらいものにかわってしまいました。以下のdefaultsコマンドで、Snow Leopardまでの「Command+D」に戻すことができます。てか、なんで変える必要があったんでしょうか…(「デスクトップ」はいままでのShift+Command+Dでいいわけだし、うーむ)。

defaults write -g NSSavePanelStandardDesktopShortcutOnly -bool YES