Month: August 2012

SPEX on Mac OS X Mountain Lion

磁場をもつ白色矮星の連星系の、精密なX線スペクトルモデルを構築する作業の一環で、Mountain LionのMacBook ProにKaastra(SRON) et al.のスペクトル解析ソフトウエア SPEXをインストールしました。まっさらのMountain Lionだと少し追加作業(gfortranインストール)が必要だったので、メモしておきます。 SPEXのインストール SPEX Official webのDownloadページから、Mountain Lion版のインストーラがダウンロードできます。Mac版が上位に表示されているのは親切設計ですね。 /usr/local/bin/spexに、関連ライブラリ等が/usr/local/spexにインストールされます。 gfortranのインストール SPEXのwebからダウンロードしたパッケージは、gfortranに依存していますが、インストール後そのまま起動すると、 となってしまいます。gfortranインストールのために、HPCのgfortranのパッケージをココからダウンロード。ダウンロード後、Terminal.appから すると、/usr/local/libにlibgfortran3.dylib等がインストールされます。 起動方法 いくつか環境変数の設定をするために、 してからspexを起動する必要があります。その後、起動してみると以下のようなエラーになりました。 原因は、SPEX Official siteのFAQに書いてありました( http://www.sron.nl/spex/faq-hea-menu-2384 )。spexdat0000003345.dumなどのファイルはSPEXのテンポラリファイルで、SPEX起動時にカレントディレクトリに作成しようとするそうです。上の例では、gfortranをtar xfしたときのまま、ルートディレクトリにいる状態でspexを起動しようとしたの、書き込み権限が無いためテンポラリファイルを作成できずエラーになった、ということです。$HOMEなど、適当なフォルダに移動して実行してみるとOKでした。 CIEプラズマ(mekal)のスペクトルをプロットするサンプル 以下のようにすると、モデルだけプロットできます。…

Xspecのプロットウインドウの表示場所を指定する

Xspecでスペクトル解析を行なって、プロットを表示するときに cpd /xs plot ldata delchi 等とすると思います。cpd /xsしたときにX11が起動して、PGPLOTのウインドウが 表示されますが、この初期位置を固定したい場合があります。 そんなときは、~/.Xdefaultsに以下の行を追加しておくと、場所を指定できるようになります。 pgxwin.Win.geometry: 600×600+00+0 (上の例では、600×600のウインドウが、[0,0]に描画されます) 具体的には、 nano ~/.Xdefaults としてエディタを起動して、上記の一行を追加。Ctrl-O、リターンとして保存し、Ctrl-Xしてエディタを終了。X11を再起動すると設定が反映され、以下のようにウインドウ位置が指定したものになるはずです。

Installing MacRuby via Ruby Version Manager (RVM)

衛星搭載コンポーネントの試験をするとなると、いまだにコマンドラインのソフトも多いのですが、できればGUIベースにして操作性の高いアプリケーションを利用したいものです。天体のデータ解析を行なうプログラム群も、(シェルスクリプトはそれはそれでいいのですが)グラフィカルに解析フローや計算の進捗を見ながらコントロールしたいです。 ということで、これから作るプログラムではGUIインタフェースを標準にしたいので、MacRubyでGUIを使おうとおもって、複数のRubyのパッケージを管理するRuby Version Manager (RVM)を入れました。 簡単なインストール方法は、Terminal.appから curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable –ruby とすることです。~/.rvm/binをPATHに追加してターミナルを再起動。 nano ~/.zshrcして、以下の行を追加: export PATH=$HOME/.rvm/bin:$PATH 日本語による解説は、複数のRubyを共存させる最新のやり方で解説されています。 MacRubyをインストールするときは、 rvm install macruby とするだけです。インストール後、使用するrubyを選択する必要があるので、 rvm –default use…

Safari 6: Disable suggestions in Address and Search Bar

Safari6になって、アドレスバーと検索バーが統合されました。ブックマークに登録しているサイトをキーワード入力で呼び出そうとしても、デフォルトではGoogleの検索結果が上位に表示されてしまい、↓キーを連打しないとブックマーク項目に到達できません。Address and Search Barについては、使いづらいと思っている人もそれなりにいるようで、AppleのDiscussionページでも議論されています。 とりあえず、Googleのsuggestionだけでもdisableにしておくと気が楽なので、Preferences → Privacy → “Prevent search engine from providing suggestions”をチェックして、入力している情報がGoogleに送られないようにしました。これだけでもずいぶん快適になります。

PoGo Lite launch window ended…

We have been expecting successful launch and observation of PoGo Lite, the hard X-ray polarimeter balloon mission, but it is very sorry that the launch campaign which has…