Xspecでスペクトル解析を行なって、プロットを表示するときに

cpd /xs
plot ldata delchi

等とすると思います。cpd /xsしたときにX11が起動して、PGPLOTのウインドウが 表示されますが、この初期位置を固定したい場合があります。

そんなときは、~/.Xdefaultsに以下の行を追加しておくと、場所を指定できるようになります。

pgxwin.Win.geometry: 600x600+00+0
(上の例では、600x600のウインドウが、[0,0]に描画されます)

具体的には、

nano ~/.Xdefaults

としてエディタを起動して、上記の一行を追加。Ctrl-O、リターンとして保存し、Ctrl-Xしてエディタを終了。X11を再起動すると設定が反映され、以下のようにウインドウ位置が指定したものになるはずです。

Xspec_PGPLOT_WindowPosition.png