Sublime Text 2で、Insert Dateというプラグインを使うと、ショートカットキーで日付を入力することができます。

Insert Date

たとえば、ぼくがシェルスクリプトを作成するときは、作成した日付と署名を

#2013-08-28 Takayuki Yuasa

みたいに入力するのですが、これをショートカットキー一発で入力できるように設定してみました。

1. Preferences → Package Settings → InsertDate → Key Bindingsを選択して設定ファイルを開く。

Screen Shot 2013-08-28 at 10.25.30.png

2. insert_dateコマンドのショートカット記述(F5)の下に、

{ "keys": ["shift+super+l"],
    "command": "insert_date",
    "args": {"format": "#%Y-%m-%d Takayuki Yuasan"} },

という記述を追加。これで、Shift + Command + Lというショートカットキーで日付+署名を入力し、改行してくれます。

Screen Shot 2013-08-28 at 10.29.01.png

Sublime Textのおかげで、データ解析プログラムなどの作成がはかどりそうです。