【読んだ本】岡田光世/奥様はニューヨーカー

[tmkm-amazon]4344412249[/tmkm-amazon]
この3年間で、いろいろな国の人と仕事をさせてもらった結果、なんとか英語で仕事を進めるための意思疎通ができる自信はつきましたが、やっぱり英語ネイティブの人同士が話している会話はほとんどわかりません。一因であるところの慣用表現の知識不足を少しでも補おうと思って、この本を読んでみました。ありきたりなアプローチかもしれませんが、マンガの中に日常的に用いられる表現を紹介してくれているので、使い所(どういう時にそのフレーズが登場して、ノンネイティブの人がわからない/誤解するのか)が体感できます。今度、1ヶ月ほどアメリカに行けることになったので、この本で見たフレーズを折を見て会話の中に差し挟んでみようと思います。
20131210読了。

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. ありがとうございます。うれしく拝読しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *