松田奈緒子/重版出来!

[tmkm-amazon]9784091850409[/tmkm-amazon] こちらも漫画大賞2014の受賞作品。出版社に就職した女の子が、漫画雑誌担当になって、漫画家や編集者、書店員、印刷所の従業員と一緒に漫画を売るための仕事に打ち込む、というストーリー。各エピソードが、基本的にハッピーエンドか、ハッピーじゃないけど泣けて味わい深い結末になっているので、読んでいてさわやかな気分になります。1巻の「売らん哉!」、2巻の「押忍!SNS!」、「シンデレラの夜」、「タイムマシンにお願い」は名作。いいシーンで登場人物が泣いていると、もらい泣きしそうなほど、描き方がいいです。

平本アキラ/監獄学園

[tmkm-amazon]9784063820430[/tmkm-amazon] ヤングマガジンの作品紹介に出ている著者の似顔絵と、絵のタッチのギャップがすごいですが、ともかく笑えます。下ネタだらけなので、深夜ラジオが好きな人には受け入れられると思いますが、おしゃれ漫画が好きな人にはハマらないかも。

清水栄一, 下口智裕/ULTRAMAN 1

[tmkm-amazon]9784864683012[/tmkm-amazon] 引越後初めて、近所のTSUTAYAに行ったので、読んだことない漫画をいくつか借りてきました。 表紙で惹かれたのがこれ、ウルトラマンのその後の世界を描いた「ULTRAMAN」。スーツの見た目は今風でかっこ良くなっているのに、ストーリーは初代ウルトラマンからのつながりを保っているところがすばらしい。ぼくは初代ウルトラマンは再放送やビデオでしか知りませんが、流星のバッジをつけた現代版科学特捜隊の登場シーンには興奮してしまいます。Amazonのレビューではおおむね好評価のようです。第4巻が2014年春に発売らしいので、いまから楽しみです。 [tmkm-amazon]9784088707013[/tmkm-amazon] 関連して、ヒーローものということで、2014年のマンガ大賞で7位になった「ワンパンマン」も読みました。バカバカしくて、面白い。最近読んだ、東村アキコの「主に泣いています」もそうだけど、次から次へと新しいテーマが生み出されていて、漫画家さんのアイデアの多様さは本当にすごいと思います。

tilt-six / overwriter

久々にミクの曲を調べていたら、いいのがありました。最近ハマっているEDM系の音楽が心地いいです。 テンションがあがったので、引越の際にしまい込んでいたMIDIキーボードを取り出してきました。

中田敦彦/芸人前夜 2014-03-02

[tmkm-amazon]9784847091803[/tmkm-amazon] 中田さんがblogもTwitterも休止してしまって以降、ほとんどタイムラインを確認していなかったので、この本が発売されたことも把握していませんでした。ボストンにいる間にTwitterを久々にみたら、本人が他の人が本を読んだ感想をRetweetしているのをみて発売を知り、日本にかえって引越しの準備をしている間に注文しました。 2009年3月まで放送されていたオールナイトニッポンの「ナカタアツヒコの夜明け前」として話していたコンビ結成〜武勇伝ブーム直前までの道のりとNSC時代の恋に加えて、藤森さんと出会う前の様子と、NSCに入ってからの様子が描かれています。その後の大成功と若干の挫折と復活へ続くオリエンタルラジオ伝説を体感したファンとして、お蔵入りせずに出版されたことに感謝(あとがきでは結婚して娘が生まれて、青春との決別のために出版したと書かれています)。ぼくが駒場にいて、サークルで完璧なモラトリアムを満喫していたのと同じ時期に藤森さんが近所に住んでいたこと、元住吉ではボンバーマンがパワープレーされていたことは、いま振り返ると、なんだか不思議な感じです。東大や慶応の卒業生で同世代の人は、ぜひ読んでみましょう。 ほとんど、ラジオやトークライブを聞いているのと同じような感覚で読み進められます。amazonの書評には「文体に特徴があるので、読みやすいかどうかは好き嫌いがわかれそう」とあったので心配していましたが、ぜんぜん読みやすかったです。ちなみに、「ナカタアツヒコの夜明け前」は、消されていなければniconicoで聞くことができます。 (読みおえた勢いで、来週3/9(日)の「オリエンタルラジオ トークライブ無限大」を予約してしまいました(ひさびさ)。4月以降の予定が発表されてないけど、まさか最終回なんてことはないよね!?と思って調べたら、ちけっとぴあでの発売は3月で終了して、4月以降はチケットよしもとでの発売のみになるそうです。こちらも勢いに乗って購入完了。引っ越したら都心が近くなるうえ、とくに渋谷は行きやすいので、このライブにはできるだけ参加しようと思います) 2014-03-02 読了

globe decade – access best seasons 1995-2004 –

「すざく」AO-9の結果を集計するために、rubyでcsvファイルの処理をしているときに、Youtubeでglobe関連の動画を流していたら、2004年のライブ映像がありました。奇跡的な歌声と、グルーブ感。DVD買ってしまいそう(BluRay版も出ているのですが、プレーヤを持っていないので)。出張の飛行機の中とかでみたらテンションあがりすぎてよさそうです。 コメントにもありますが、44分ごろからのOver the Rainbow、1時間46分ごろからのLove Againなど、すばらしいクオリティ。2004年だったら、ぼくは大学生で東京にいたので、ライブに行こうと思えば全然行けたのに、もったいない、、、。 [tmkm-amazon]B0007WAE16[/tmkm-amazon]