[tmkm-amazon]9784091850409[/tmkm-amazon]

こちらも漫画大賞2014の受賞作品。出版社に就職した女の子が、漫画雑誌担当になって、漫画家や編集者、書店員、印刷所の従業員と一緒に漫画を売るための仕事に打ち込む、というストーリー。各エピソードが、基本的にハッピーエンドか、ハッピーじゃないけど泣けて味わい深い結末になっているので、読んでいてさわやかな気分になります。1巻の「売らん哉!」、2巻の「押忍!SNS!」、「シンデレラの夜」、「タイムマシンにお願い」は名作。いいシーンで登場人物が泣いていると、もらい泣きしそうなほど、描き方がいいです。