仕事で必要な情報をGoogleで調べるときに、しばしばYahoo!知恵袋、教えて!Goo、OKWaveなどのノイズが検索結果の上位を占めてしまうことがあります。Diairetis.jpさんがSafariで使えるExtension “Safari Blocklist“を作って公開してくれています。ぜひダウンロードしてインストールしましょう。簡単に設定できて日々の検索結果がクリーンになり、作業効率もグンとあがります。

Safari Blocklist

http://diairetis.jp/safariBlocklist

使い方は、Kousuke Tanakaさんの「Safari Blocklistで検索結果から特定ドメインを除外」のページで詳しく紹介されているので参照してください。Kousukeさんの導入の文章が、シンプルながら完璧にポイントを突いていたので、以下に引用させていただきます。

Googleで検索していると、情報として無意味なページが上位にランクされていることがある。
(中略)
利用するものとしてはコンテンツとして意味をなしていないページは表示したくないし、踏んでしまったときの残念感は異常なものがある。そこでこれらのページを検索結果に表示しないように設定したい。

ちなみに、ぼくは、以下のサイトをブロックしています。(具体的なブラックリストのサンプルがあまり見つからなかったので載せておきます。ご参考まで)

chiebukuro.yahoo.co.jp
oshiete.goo.ne.jp
okwave.jp
2ch.net
komachi.yomiuri.co.jp
twitter.com
jiten.biglobe.ne.jp
soudan.biglobe.ne.jp
rocketnews24.com
atwiki.jp
msn.com
favotter.net
nicovideo.jp