zshのEmacsモードだと、後方単語の削除はCtrl-W、前方単語の削除はEsc+Dにわりあたっているようです。が、Emacsユーザでない人(すくなくともぼく)にはEscキーはタイプしづらいので、キーバインドを変更しました。

~/.zshrcをnano等のエディタで開いて、

bindkey "^H" kill-word

を追加すると、たとえばCtrl+Hで前方単語の削除ができます。

xspec_get_parameter_from_a_logfile.rb [カーソル]fit/fit_pow_gaus3_fibi_rebin3.summary

みたいになっているときにCtrl-Hを入力すると、

xspec_get_parameter_from_a_logfile.rb [カーソル]

というように、カーソルより前の単語が削除されます。