RubyROOTでヒストグラムをDraw()すると、.rootmacros内でgROOT->SetOptStat(0)していても効かずに、図の右上に統計情報が表示されることがあります。見栄えの問題でこの統計情報を消したい場合は、以下のようにしてください。

gStyle.SetOptStat(0)

以下、RubyFitsと同時に用いて、あるFITSファイルの1st extensionに記録されたXとYをhistogramに詰めて、上下に分割したCanvasにプロットする際の例です。以下のような表示になります。

RubyROOT_XYHistograms

gStyle.SetOptStat(0)をコメントアウトすれば、以下のように統計情報が出ます(というかこちらがデフォルト)。

RubyROOT_XYHistograms_with_statistics

require "RubyFits"
include Fits

require "RubyROOT"
include RootApp
include Root

gStyle.SetOptStat(0)

xHist=TH1D.create("xHist","X Histogram",65535,0,65535);
yHist=TH1D.create("yHist","Y Histogram",65535,0,65535);

fits=FitsFile.open("a_certain_fits_file.fits")

fits[1]["X"].each(){|x|
	xHist.Fill(x.to_f)
}

fits[1]["Y"].each(){|y|
	yHist.Fill(y.to_f)
}

xHist.Rebin(16)
yHist.Rebin(16)

range=7000
xMin=25000
xMax=xMin+range
yMin=27000
yMax=yMin+range

c=TCanvas.create("c","Canvas",600,600)
c.Divide(1,2)
c.cd(1)
xHist.GetXaxis().SetRangeUser(xMin,xMax)
xHist.Draw()
c.cd(2)
yHist.GetXaxis().SetRangeUser(yMin,yMax)
yHist.Draw()

file=TFile.open("hist.root","recreate")
xHist.Write()
file.Close()

run_app