X線天文の観測データをNASA/GSFCのHeasoftパッケージを用いて解析する際に、新しい環境に移行した直後だと、以下のようなCALDB関連のエラーがでることがあります。

Dumping CFITSIO error stack:
--------------------------------------------------
failed to find or open the following file: (ffopen)
/Users/yuasa/work/install/heasoft/caldb/data/gen/caldb.indx
--------------------------------------------------

原因はCALDBのインストールが不完全で、mission independentなファイル($CALDB/data/gen)がインストールされていないことです。解決は簡単で、

Latest CALDB Files for Supported Missionsのページ:
http://heasarc.gsfc.nasa.gov/docs/heasarc/caldb/caldb_supported_missions.html

http://heasarc.gsfc.nasa.gov/docs/heasarc/caldb/caldb_supported_missions.html

からgenericファイルをダウンロードし、$CALDB/内でtar zxfで展開します。

具体的には、上記ペーじの表の一番上のエントリ「GEN (Generic)」のtar file (75 kB)というところを右クリックして、Copy URLしてから、ターミナルで以下のようにしてダウンロード、展開します。

cd $CALDB
wget http://heasarc.gsfc.nasa.gov/FTP/caldb/data/gen/goodfiles_gen_ins_20120127.tar.Z
tar zxf goodfiles_gen_ins_20120127.tar.Z
  → data/genというフォルダが生成され、中に関連ファイルが展開される。
ls data/gen
  → README bcf caldb.indx cpf index と表示される

いろいろな本を読んで勉強しましょう。

[tmkm-amazon]9780521191845[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]9780521158060[/tmkm-amazon]