[tmkm-amazon]4344011910[/tmkm-amazon]

今週はVHDLやC++のコーディングを主にやっていたので頭からアウトプットする作業が中心でした。その反動か、情報を取り込みたくなったようで、昨日の「だから日本はズレている」に続いて2冊目に取りかかりました。漫画なので読みやすいですが、途中、「A級戦犯」として挙げられた人の来歴が2ページずつ文章で紹介されている部分もあり、全体として読み応えがあります。

2006年に発売されたやや古い本で、内容はやっぱり小林よしのりテイストですが、普段接している新聞やテレビの視点のカウンターとして、情報のバランスを取るのに利用します。パル判事の描き方がヒロイックすぎて単純だなど、賛否あるのかもしれませんが、提起している次のような問題意識はそのとおりかなと思います。『そもそも今の日本人が「A級戦犯」の定義を知らない』、『東京裁判があったことは知っていても、どのような法的根拠で裁判が開かれ、誰が何の罪状で起訴され裁かれたのか、よくわかっていない』、『正しく定義を理解していない事柄について、合祀はダメだとか靖国を神社神道ではない国立の団体にするだとか議論できるはずがない』などなど。もっと勉強しないといけないことを痛感します。

20140628読了

2冊の本を読み終えて、部屋の掃除を終えた夕方、梅雨の合間のちょっとの晴れ間を狙って、自転車で高田馬場まで散歩してみました。駅前にあるミャンマー料理を食べるため。帰りは再開した雨にふられてしまって、せっかくの輪拘のバッグがぬれてしまいましたが、初めて通る道ばかりで楽しい散歩でした。

帰宅後、さらに、昨日「だから日本はズレている」と一緒に購入したMac Peopleも読了。雑誌ですが。ものすごく久しぶりに、おそらく10年以上ぶりにちゃんと読みましたが、昔に比べて内容が濃くなっていて、うれしい限りです。iPhoneやiPadなどのiOS機器が普及したこと、それに伴ってMacユーザも増えたことで、ターゲット読者や取り扱える内容の幅が広がったようです(建築・デザイン関係の記事もあれば、iPhoneアプリの作り方の解説記事もある。もちろん、最新Macのベンチマーク記事も健在)。

20140628読了

[tmkm-amazon]B00K8BNHOW[/tmkm-amazon]

いまAmazonをチェックしたら、昨日が新刊の発売日で、上記の7月号には載っていないWWDC2014のレポートが掲載されていた!新発表のSwift言語を勉強したいと思っていたので、こちらも買わないと。

[tmkm-amazon]B00L272EVS[/tmkm-amazon]