書類を複合機でスキャンしてPDF化する際、両面印刷の方向が崩れてしまって偶数ページと奇数ページで逆向きに回転してしまっている場合があります。Preview.appで開いて、偶数ページと奇数ページをCommandキー+クリックで順番に選択してCommand+Rで回転してもいいのですが、あまりかっこ良くありません。

PDFTK_EvenOdd_Rotate

偶数・奇数ページの逆方向回転

Macの環境なら、Homebrew-Cask経由でpdftkをインストールして、ターミナル.appで以下のようなコマンドを実行すると偶数/奇数ページをそれぞれ90°、-90°回転させて、各ページを正立させることができます。

pdftk A=original.pdf shuffle AoddL AevenR output new.pdf
open new.pdf


AoddLとAevenRが、ファイルA(上記の例ではoriginal.pdf)の奇数ページをL(左回り90°)、偶数ページをR(右回り90°)に回転してくれ、という指定になります。逆の場合は、AoddR AevenLとしてください。

<h2>準備</h2>
<a href="http://brew.sh">Homebrew</a>のインストールは、ターミナル.appで以下のコマンドをコピーペーストしてください。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"

pdftk (PDFToolKit)のインストールは、Homebrew-Caskを使うので、

brew install caskroom/cask/brew-cask
brew cask install pdftk

してください。

[tmkm-amazon]4800710340[/tmkm-amazon]

みたいな解説書を一回読んで、ショートカットキーやあまり知られていない便利機能を知っていると、それだけで仕事が1.05倍くらいはかどります。一日の中でコンピュータに向かっている時間が長い人は、コンピュータの使い方をちょっと変えるだけで、ずいぶん効率的に働けるようになりますよ。