[tmkm-amazon]9784167717605[/tmkm-amazon] お盆の帰省で鳥羽経由で七尾に帰る電車の中で読みました。金沢からの七尾線は1時間20分で徳田駅に着きました。ぼくが住んでいた10年以上前よりも、10〜15分くらい着くのが速くなっているような。 「ニューヨークのとけない魔法」につづく岡田さんのエッセイ本2冊目読了。9/11の同時多発テロの前のニューヨークの様子です。「ニューヨークのとけない魔法」と比べると、少し暗めのお話が多いような。地下鉄でバスケットボールの試合結果をアナウンスしたり、天気予報をおもしろおかしく伝えてくれる車掌が、「最後に、、、湾岸戦争で戦っている兵士のために祈ります」と締めるエピソードは、アメリカ的な陽気さと信仰のバランスを感じさせます。関係ないけど、ぼくがボストンにいたときは、Red Lineの車掌に駅名を詩吟のように歌い上げるおかしな人がいて、現地の人は「crazyな車掌だ」と失笑していましたが、ぼくは楽しませてもらいました。 最初に読むなら「ニューヨークのとけない魔法」がおすすめ。次は既に買ってある [tmkm-amazon]9784167773342[/tmkm-amazon] [tmkm-amazon]9784167801601[/tmkm-amazon] を読もうと思います。 20140812読了