JAXA宇宙科学研究所がリードして建造中のジオスペース探査衛星「ERG」(イプシロンロケット2号機で打上予定)について、2014年8月27日の第15回宇宙科学・探査部会の資料で打上年度の変更が報告されています。搭載機の課題解決のため、平成28年度打上に再設定されるようです。挑戦的ミッションにおいて、事前に予見できない課題 がプロジェクトの途中で顕在化することが珍しくないことは、大型の開発プロジェクトを経験したことがある方には、宇宙科学にかぎらず分野を超えて理解できると思います。(もうさんざん頑張っておられると思いますが、、、)プロジェクトの皆さんにはぜひ頑張って課題を解決していただき、美しいイプシロンの打上げがはやく見られることを願います。

興味のある方向けに資料へのリンク、プロジェクトの紹介ページをまとめておきます。国民全体で宇宙科学を応援しましょう。

[tmkm-amazon]9784873116396[/tmkm-amazon]