【映画】ピンポン

[tmkm-amazon]B000IU39X2[/tmkm-amazon] 2002年の映画ですが、オリエンタルラジオのライブの中でドラゴン(中村獅童)の名台詞「ここは、いい」が出てきたので、観てみました。Ishino TakkyuやSUPERCARの音楽もよくて、すごくいい映画でした。ARATAは、高校生のときに18きっぷで行った高崎映画祭で「ワンダフルライフ」を観たのが最初でしたが、今作だとずいぶん若い役をやっていたんですね(当時28歳)。窪塚洋介シリーズで、何本か続けてみてみようと思います(そういえば、まだ池袋ウエストゲートパークも観ていないな)。 20141026 内之浦で鑑賞 [tmkm-amazon]B00008BDBW[/tmkm-amazon] [tmkm-amazon]B00005HNT7[/tmkm-amazon]

【読んだ本】馬場達也ほか/OpenFlow 徹底入門

[tmkm-amazon]9784798131771[/tmkm-amazon] 次世代の宇宙機内を検討するにあたり、地上アプリケーションでのSoftware Defined Networkの基礎を勉強するため読んでみました。いままで、OpenFlowのイメージは分かっていたのですが、本質がイマイチつかみきれていませんでした。本書で示されているいくつかの例(floodハブ、ロードバランサ等)をみることで、何が”software-defined”なのかの具体的なところを理解することができました。 パケットのルーティング(のルール = フローエントリ)を管理(生成・登録・削除)する「OpenFlowコントローラ」と、指定されたルールに従ってパケットをルーティングする「OpenFlowスイッチ」の組み合わせでルーティング機能を実現 OpenFlowコントローラは、静的にも動的にも、フローエントリを生成し、OpenFlowスイッチに登録することが可能なので、運用形態の変更にあわせて動的にネットワークの動作を切り替えられる ソフトウエアOpenFlowコントローラでは、フローエントリの生成や、パケットイン(OpenFlowスイッチでフローを判断するエントリが無かった場合にコントローラにパケットが送られ判断がゆだねられる動作)が発生したときの動作の記述が、CやC++、Java、Ruby、Python等のAPIで可能(使用するソフトウエアスイッチによって、いろいろな言語でAPIが提供されている) 要求される機能や性能、利用可能な部品との兼ね合いがあるため、宇宙機の場合にSDNがどのように応用できるかは、もう少し検討しないといけません。…

【読んだ本】斎藤環/世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析

[tmkm-amazon]9784041101162[/tmkm-amazon] タイトルが気に入ったので買って、通勤中に読み進めていました。 文章のスタイルは、駒場に入りたての東大文三の学生の香りを感じさせます。学問分野の違いかもしれませんが、この本の論旨を説明するのに、こんなに文章を膨らませる必要があるのかよくわかりません。著者の主張は論理立てて説明されると言うよりは、具体的な「ヤンキー的」事例の紹介が多く、個々の事例に対する読者の捉え方によって、著者の言いたいことをどうとらえるかが変わってしまうような書きぶりです。つまるところ、「あげ」や「気合い」と「行動主義」、「換喩」等のいくつかの概念で、「ヤンキー的なもの」を説明しています。読んだあと、新しい概念や勉強になった感じを得られたかと言われると微妙です。 繰り返しになりますが、タイトルは非常によかったです。 20141013読了

【読んだ本】伊藤直也, 田中慎司/Web開発者のための 大規模サービス技術入門

[tmkm-amazon]9784774143071[/tmkm-amazon] タイトル通りの内容が書かれた良書。「入門」なので、幅広い技術領域をざーっと概要紹介しています。DBや検索、冗長化等の個別のテーマに深く知りたい場合は、それぞれに特化した本を読む方がよいと思いますが、本書の特徴は、各テーマについて、理論的な説明はほどほどに、『「はてな」のシステムではどうやっているか』を具体的な例として、定量的な数値を出しながら話が進んでいくのでイメージがつかみやすい(サーバの台数とか、メモリ容量とか、DBのサイズとか)。 もともと「はてな」でのインターン学生にむけた講義の内容を再編しているので、記述の方法はやや口語的。人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、入門レベルにありがちな、「ボブとアリスの会話形式」みたいな稚拙さはなく、すっきりと読めます。 2010年の本なので、2014年現在は「はてな」の中身も変化しているだろうし、「大規模サービス」二対するアプローチもクラウドコンピューティングが当時よりいっそう一般的になったことを受けて具体的なソフトウエア/APIは移り変わっていますが、基本的な考え方の勉強には、まだ役立つ本多と思います。それを反映してか、Amazonマーケットプレイスでも、Bookoff Onlineでも、まだ全然中古本が値下がりしていなくて、2014年10月現在1500円以上の値段がついています)。 内容とは直接関係ないですが、「はてなブックマーク」は、古くから愛用していた(さすがに最近はFeedlyに移ってしまった)ので、愛着を持って読み進められました。 20141004 読了