[tmkm-amazon]9784087205268[/tmkm-amazon]
著者が実践したり、新たなムーブメントになっている「オーガニック」な生きかたを、2008年の金融危機前後のロンドン体験を絡めて書いた本。ぼくも普段の生活の中で「20世紀的だなぁ」と感じるいくつかのことをしないように気をつけてきているので、

明日何が起きるかわからない世の中で、国家にかわって自分を守ってくれるのはいったい誰か?答えは言わずもがな、自分自身でしかない。
そのためには、いますぐ20世紀に身に付けたあらゆる余剰を捨て、実際の自分の生活にリサイズする方がいいのは言うまでもない。我々は一刻も早く、自分自身の流動性を高め、すべてをフローにするべきなのだ。

には同感。でも日本の中でだけ生活していても、実感をともなってこの文章を理解することは難しいかもしれません。仕事や勉強、遊びのいろいろな機会に日本を離れて異なる文化や環境を体験しないと。

青山や表参道にオーガニックカフェやレストラン、オーガニック食品を扱ったスーパーなどが大量に集まっていることが、先端的な人たちの指向をよく表しています。明日は表参道のDaylesfordに行ってみようと思います。

青山・表参道・原宿のオーガニックカフェおすすめ5選

20150124 読了