【世界のWiFi事情】台北 松山空港 (超好アクセスの便利空港)

Pocket

2015年2月8〜14日に、台湾大学での研究会に参加するために、台北を訪問しました。どのお店もご飯が美味しくて、気温も程よく過ごしやすかったです。

松山空港(Songshan Airport)は台北市内にある超便利な空港。 2010年からは日本との定期便が就航していて、全日空やエバー航空で羽田から台北市内にダイレクトに入ることができます。地下鉄で2駅行く移動すれば、忠孝復興という繁華街、というアクセスの良さ。空港ビルもコンパクトにまとまっているので、巨大空港のようにターミナル内をぐるぐる歩き回る必要もありません。2014年5月に仕事ではなくお休みで台北に遊びに行ったときに松山空港を使って、ファンになってしまいました。

で、松山空港にも当然、無料のWiFiがあります。羽田空港国際線の長々とした利用規則・利用可能場所の同意手順と比べるとひじょうにあっさりしていて使いやすいです。以下、iPadでの手順の例。

1. 無線LANの設定で「Airport Free WiFi」というSSIDに接続。

2. Safariを開いて適当なページ(yahoo.co.jp等)にアクセス。

3. 自動的に以下の画面にリダイレクトされます。緑色の「同意及び継続」ボタンをクリックすれば接続されます。利用規則を詳しく読みたい真面目な人は「English」をクリックしてください。英語の画面では「Agree and continue」ボタンをクリックしてください。

WiFi_Taipei_Songshan_1 WiFi_Taipei_Songshan_2

 

4. 以下の画面に遷移し、インターネットに接続できるようになります。簡単!

WiFi_Taipei_Songshan_3

 

近年、日本人旅行者に台湾はめちゃめちゃブームのようで、ガイドブックも次々出版されていますね。ご飯は美味しいし、移動は楽だし、人々は親切です。まだ行ったことない人は必訪。

[tmkm-amazon]9784416615058[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]9784798139500[/tmkm-amazon]