Month: March 2016Page 2 of 2

シンガポール日記 Day 3

2016年3月19日 アパート探し その2 午後から、Somerset駅の近くのコンドミニアムを最終見学。 他にも申し込みを検討している人がいるということで、家具の購入条件などをまとめて、不動産屋さんからオーナーに申し込みしてもらった。結局、毎月の家賃は当初の予算内(東京の2倍までならなんとか)に収まったので、綺麗なところが決まってよかったです。MBSをみながらプールで泳ぐぞー! その他 – 銀行/携帯 DBSの銀行口座は住所が決まらないと開けない。 Singtelの携帯電話回線はIPAでは契約できない(SIngtel shopのお兄さんに教えてもらった)。EPを取得すれば契約できる。 今回の引越のためにSIMフリーのiPhone 6 Plusを用意してきているので、SingtelのSIM Only Plan($20から)で十分。あれ、でも$20の基本料金だけだと音声通話の無料枠がついてないか。音声通話200分無料は$5.35の追加、SMS1200通送信無料もつけると更に$5.35。合計で毎月$30.7。 うーん、ちょっと高いなと思ってStarHubのプラン(SIM Onlyで$21.45から)もみてみたら、StarHubのほうが1.45ドルの違いで、音声通話の無料枠もあるし、SMS送信の無料枠もついてくる。データ通信は3GB。これまで日本ではIIJ mioの3GBプランを使っていて、毎月使い切ることはなかったので、これで十分かな。 オフィシャルのウェブサイトによると、StarHubはIPA+パスポートで契約できるらしい。 IIJ mioフォンのSIMカード購入はこちらから。 [tmkm-amazon]B00J8B7WWG[/tmkm-amazon]

シンガポール日記 Day 2

2016年3月18日 ビザ申請関連書類の英訳@日本大使館 日本大使館で戸籍謄本からDP申請に必要な事項を英訳してもらった。 日本大使館はSomersetのバス停から37番のバスに乗って、After Tomlinson Roadで下車。そこから歩いて10分。暑い時間帯だと結構疲れます。 手続きは待ち時間含めて30分くらいでした。昼休み明けの1時半を5分ほどすぎたときに到着したのですが、すでに待合室はほぼ一杯でした。 帰りは111番のバスでOrchard駅まで出て、MRTでCity Hall駅へ。 日本大使館の情報 在シンガポール日本大使館 – 営業時間 受付時間 (公式情報は上のリンクを参照してください) (午前) 8:30 から 12:00 (午後) 1:30 から 4:00 その他 ホテルの近くのショッピングモールRaffles Cityのベトナム料理屋さんでおやつにチェーを食べました($4)。練乳とあずきとゼリーがうまい。 ブギスのホーカー(Albert Complex…

シンガポール日記 Day 1

2016年3月17日 アパート探し 事前に連絡を取っていた不動産屋さんForeland Realty Networkの担当の方とホテルで合流し、事前に立地や価格の条件でリストアップしていた5件の物件の内覧に。個人的に有力候補だったCitylights (Lavender駅)は、2007年竣工とは思えないくらい使用感がある部屋で、検討候補から外れてしまいました。Somerset駅の近くのコンドミニアムが有力候補として残り、内覧終了後にホテルから担当の方にメールで希望を連絡しました。 コンドミニアムの立地や設備、部屋の広さや写真、価格帯については、シンガポールへの引っ越しが決まった12月ごろ(引越3ヶ月前)からPropertyGuruというウェブサイトでいろいろ調べていました。いよいよ本物が見られるのでテンションがあがります。一度はプール付きの家に住んでみたかったので、その願いも叶いそうです。でも家賃は高い。東京の2倍くらいの感覚です。 内覧の感想 1件あたりの滞在時間が5分から長くても10分しかないので、あまり細かいところをチェックできません。キッチンのサイズや水回りの綺麗さ、収納スペースの広さなど、気になる点がある場合、事前に自分で星取表を作っておいて、記入していくとよいかもしれません。同行者がいる場合は、写真係とメモ係を分担するのも重要。契約の際に処分してほしい不要な家具(古いマットなど)や、交換してほしい家具(ソファのカバーなど)を指定するときに便利なように、写真をいっぱい撮っておくのがよいそうです。 最近のiPhoneはパノラマ撮影ができるので、部屋の隅や中央にたって、パノラマで部屋の様子を記録しておくのもよいかもしれません。ホテルに戻って検討するときに、部屋の全体的な雰囲気を思い出しやすくなります。 シンガポールはあちらこちらで建築工事が行われているので、かなり騒音がひびきます。今回内覧した物件5件のうち、2件は隣の敷地で高層ビルの工事が行われていて、そこからの音がかなり気になりました。住んでいて工事が始まるのはしかたないけど、これから引越すのに工事の音がするところに入るのはちょっともったいない気がしたので、これらも検討から外しました。ちょっと驚いたのですが、低層階(例: 5階)よりも高層階(例: 22階)のほうが車の音、道路工事の音が気になりました。不動産屋さんいわく、「原理はよくわからないけど、音は上にあがっていくそうなんですよね」とのこと。シンガポール在住の人は体感的に知っていることのようです。

シンガポール日記 Day 0

2016年3月16日 はじめに サンフランシスコに本社があるスタートアップのシンガポールオフィスで働くため、シンガポールに引っ越すことになりました。2005-2006年ごろにバックパッカーとして東南アジアを回った時に訪れて以来ずっと好きな国で、その後も何度か観光にいきました。綺麗な町並みと、美味しい料理と、さまざまな文化が混在した、活気ある国で、いつかはここで働いてみたいと思っていたところでした。せっかくの機会なので、いろいろと経験したことを記録しておこうと思います。 2016年3月16日の夕方、Delta航空0615便で成田空港を出発し、3/17の0時半過ぎにチャンギ国際空港に到着。荷物を受け取って、タクシーでホテルまで移動しました。もともと利用しようと思っていた乗り合いのHotel Shuttle (9ドル/人)は、持ち込めるスーツケースが1人1個と決まっているようで、2個もっていたぼくはチケット売り場で「タクシーに乗るしか無いね」と断られてしまいました。しかたなくタクシーでホテルへ(空港からCity Hallまで35ドルくらい)。しばらくCity Hall駅近くのホテル住まいをして、アパート探しをします。 日本で実施した手続きの記録 住居関連 NTTの光ファイバー解約 プロバイダ(GMOとくとくBB) 解約 東京電力 解約 東京ガス 停止 上下水道 解約 郵便の転居(e転居) クロネコヤマトの転居申請 インターネット関連 Yahooプレミアムの解約 新生銀行の振込限度額を確認(250万円) (海外送金・アパート契約金振り込み用) ビザ関連 大学・大学院の卒業証明請求(英語版) EP申請のため…