シンガポールのカメラ街 Funan DigitaLife MallとKeong Saik Roadのお祭り

シンガポール日記 Day 73 ★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ! カメラのストラップを買うために、カメラ用品のお店が集まっていることで有名なFunan DigitaLife Mallに行ってみました。City HallとClarke Quayの間にあって、Somerset駅からもバスで10分弱ととてもよいアクセス。 China…

Pythonのスプライン補間はscipyのInterpolatedUnivariateSpline

1000ノット以上のデータを補完しようとしてメモリ不足になる場合は、numpyのinterp1dではなく、scipy.interpolate.InterpolatedUnivariateSpline(x,y,k)を使いましょう。 たとえば という感じ。 「numpy スプライン補間」で検索すると、10点くらいのデータ点をサンプルに示して、interp1dを使えと書いてある記事が散見されます。これだと10万以上のノット数ではうまくいきません。Python 2系列でしか試せていないのですが、interp1dだと10万ノットで10GBを超えるようなメモリを確保しようとして、プログラムが応答しなくなります。InterpolatedUnivariateSplineだとすぐ完了します。日本語で検索しても同じ症状で困っている人がすぐに見つかりませんでしたが、英語だとStuckoverflowで「Cubic spline memory errorCubic spline…

graphvizの出力ファイルの解像度を変更

正解: graphオプションにdpi=300などと指定する。 これで、以下のように変換してあげれば、高解像度化されたPNGが保存されます。 実行時にgraphオプションを追加できる-Gを使ってもいいみたいです。 これだけのことなのに、Googleで「graphviz 出力サイズ 変更」で検索しても、長々と関係ない話を書きなぐったノイズサイトばっかりでててきて、時間をつかってしまった。ここ数年、体感的なGoogleの検索結果の精度が悪くなっている気がして残念。ぼくだけかもしれませんが。 「graphviz resolution」で英語のページを検索すると、Stackoverflowの「How do I…

雷雲プロジェクトの発表スライド JpGU 2016

ぼくの出身地の石川県は日本で一番雷が多い県なのですが、シンガポールも有数の雷の産地です。さっき雷が光り始めたのでベランダに出て撮っていたら、綺麗に写りました。 JpGU2016で雷雲プロジェクトの進捗を報告しました   今日は京都大学の榎戸さんが、雷雲プロジェクト(アカデミストでのクラウドファンディグプロジェクト)の2015年度の観測結果についてJpGU2016 (日本地球惑星科学連合 講演会)で発表しました。 すでに発表スライドがアップロードされていて、「冬季雷雲のガンマ線測定を狙う 多地点観測システムの新規開発」としてみられるようになっています。さらに深く知りたい方は、雷雲プロジェクトのホームページ(thdr.info)で詳細な説明を読んだり、観測データを解析したりできるようになっています。ぜひ御覧ください! スライドの抜粋(クリックするとスライドのPDFを表示します)

Joo Chiat Roadのプラナカンな建物とアイスクリーム

シンガポール日記 Day 66 (2016年5月21日) ★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ! 昔ながらのプラナカンの雰囲気の建物が、今風のカフェや食堂にリノベーションされたりされなかったりして残っているJoo Chiat Road (ジューキアット・ロード; Your…

シンガポールのいいデザイン 2016年5月分

住んでみていよいよ感じるのは、シンガポールのセンスの良さ。 パオ(包)の裏紙 近所のKilliney RoadにあるTeck Kee Fatty Pau (徳記肥仔包)で買ったパオ($1.8)の底についていた紙。蒸しあがったパオを嬉しそうにみつめるおじさんの表情が素敵です。 パオそのものはこんな感じ。これは中身はチャーシューです。 Mohamed…

128×64ピクセルのOLEDをmbed (Nucleo)から制御

2016年06月19日 追記: Raspberry Pi 3で同じディスプレイを駆動した時のレポートはこちら→「Raspberry Piで128×64ピクセルのOLEDに日本語を表示(美咲フォント)」 理研は退職したのですが、週末研究者として京都大学の榎戸さんなどと進めている「雷雲ガンマ線観測実験 (Thundercloud Project)」に引き続き参加しています。メーリングリスト上で議論したり、Skype会議などをしながら、2016年度の観測に向けて小型・分散配置型のガンマ線検出器(下図)のアップグレードをすすめています。 その一環で、検出器やその中に組み込まれたRaspberry PiやFPGAの動作状況をひと目で確認できるようにしたい、という要求がありました。検出器を設置するのは、観測実験に協力してもらっている高校や大学の建物の屋上で、設置・撤収作業のときには雪が降っていることもあるので、Raspberry…

シンガポール日記 Day 58 チキンライス@Maxwell

会社から徒歩3分、Tanjong Pagar MRT駅から徒歩7分くらいのMaxwell Food Centerには「天々海南鶏飯 (Tian Tian Hainanese Chicken Rice)」という有名なチキンライス屋があって、お昼時になるといつも観光客・近所のオフィスの人入り混じって行列になっています。でもそのすぐ向かいの列にもチキンライスを出しているお店はあって、空いてこそいますが味はひけをとりません。…

シンガポール日記 Day 54 LeVel 33からの眺め

★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ! Glasgowオフィスから2週間出張に来ていた同僚が帰国することになったので、マリーナ地区のMBFC TowerにあるLeVel33というレストラン・バーに飲みに行ってきました。ビールが特徴のお店ですが、4人中ぼくを含めて3人がノンアルコール。日本の伝統的な会社のように無理に飲む必要はまったくないので、楽ですね。景色が最高。食事をする場合は室内になるので、窓側の席を予約するのがおすすめ。バーだけの場合は、外のオープンエアスペースになりますが、こちらも外側のテーブルをリクエストしておくと、マリーナ・ベイ・サンズやマーライオン、Esplanade – Theatres on the Bayなど、シンガポールの象徴的な夜景を上から楽しめます。 [tmkm-amazon]B0034WFT0C[/tmkm-amazon] 帰りはLeVel33からRaffles…