★シンガポール関連の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ。

2016年5月1日のお話。

大統領官邸の一般公開

シンガポール首相リー・シェンロンは、リー・クワンユーの息子で首相ということで有名ですが、儀礼的な立場として大統領も設定されていて、2016年現在はトニー・タン氏が第7代大統領(2011年から就任)を務めています。大統領官邸はIstana (マレー語で宮殿の意)と呼ばれていて、祝日の際に一般公開されているとのこと。今日はLabor Day(メーデー)の公開日だったので、見学に行ってきました。

IMG_1971

Istanaのパノラマ写真

IstanaはSomersetから歩いて5分くらいのところにある、ご近所です。シンガポール人とPermanent Residentは入場無料、外国人は$2を払って入場します(宮殿の中を見学するときは別途$4を支払ってチケットを購入)。セキュリティゲートをこえて中にはいると、広大な芝生と南国の森が広がっています。芝生エリアでは、子供向けの工作のワークショップが開催されていたり、地元の学校やボーイスカウトによる演奏会が開催されたりしているようです。芝生エリアをちょっと歩くと、少し高台を登ります。後ろを振り返ると、緑の向こうにシティの高層ビル群やマリーナ・ベイ・サンズが見渡せて、絶景。

IMG_1965

入場ゲートから宮殿までの途中にある広大な芝生エリア。

宮殿内には各国の首脳からの贈り物が展示されています。お皿や彫刻、壺、茶器など、どれも綺麗。日本からの贈り物も各国の品々と並んで何点か展示されています。最近日本では都知事の出張費が高額だったというのを批判している人達がいるという話をきいて、なんでもケチればいいというものではないよなと思っていたのですが、こういうのを見ると国際儀礼をしっかりとしたレベルで維持していくことは大事だと再認識。宮殿の内部は1階部分しか見学できませんが、シャンデリアや椅子・テーブルなどの調度品も立派で、見応えがあります。$4の価値は十分。(宮殿内は写真撮影できないので、写真はありません)

IMG_1973

宮殿の前庭の色鮮やかな花。綺麗。

緑が多い空間と綺麗な宮殿、いろいろな国の特色ある贈り物をみて、大満足の見学となりました。シンガポールに旅行で訪れた際にタイミングよく公開されていたら、ドビー・ゴート駅から歩いてすぐなのでぜひ行ってみましょう。

[tmkm-amazon]404600357X[/tmkm-amazon]

一般公開の日程

2016年の公開日はIstanaのウェブサイトで公開されていて、以下の5回です。7月は2回あるんですね。

1. Chinese New Year (2nd Day) 2016年2月9日(火)
2. Labour Day (Actual Day) 2016年5月1日(日)
3. Hari Raya Puasa (Actual Day) 断食明けのお祝い 2016年7月6日(水)
4. National Day 2016年7月30日(土)
5. Deepavali (Actual Day) 2016年10月29日(土)

Istanaの地図

入り口はDohby Ghaut駅の上を走っているOrchard Road沿いの、Plaza Singapuraというショッピングモールの隣です。このモールはStar Hubで携帯電話を契約するときにお世話になりました。ダイソーの$2ショップも入っています。

その他

  • 4月末にStarHubのテレビの設定を変更して加入したFOX Sportsチャネルで、F1ロシアグランプリを生で観戦。ヨーロッパ地域でのレースだと夕飯時の中継になるので、日本の深夜放送と違ってリアルタイムで見られるので、早送りすることなく集中して観戦出来ました。応援しているマクラーレン・ホンダもまぁまぁ調子がよくて、ダブルポイントだったのでよかった(クビアトにぶつけられたベッテルはかわいそう、、、)。
    契約チャネルの変更は「StarHub iD」のページからログインして、My Account→My Service→下へスクロール→「StarHub TV」のView&Manageから。
  • 普段ニュース記事を読ませてもらっているMartin Brundleが、スタート前のトラック上でドライバやエンジニア、バーニー・エクレストンなどに次々とインタビューしていく部分は、日本のテレビ中継では流れないシーン。新鮮でした。
  • 日通が運んでくれた引越荷物は1日1箱のペースで開梱して片付け中。

★シンガポール関連の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ。