Month: December 2016

ベランダのマイナ(Javan myna)

いま、マンションの5階に住んでいるのですが、東京で住んでいたマンションの9階と同じくらいの高さがあるように感じています(1〜2〜3階の間が結構あいているのと、各階の天井が日本よりも20-30cm高いから?)。これくらいの高さが、マイナが休むのにちょうどよい高さなのか、鳥好きの住人が住んでいることを察してか、ほぼ毎日、朝か夕方にマイナ(Javan myna)が休憩しにやってきます。シンガポールを代表する(外来種だけど)この鳥がかわいくて好きなので、やってくるたびに写真を撮っています。今日は目があって、なかなか凛々しい写真がとれました。おでこのところで逆だっている羽は冠羽(英語だとcrest)というそうです。 この鳥が好きすぎて、最近、マイナの写真ばっかりを集めたマイナブログをはじめました。こちらもFeedlyなどのRSSリーダへの登録と毎日のチェックよろしくお願いします。 → Myna birds in Singapore – シンガポールのマイナ

LED Candle

キャンドル風LEDライトとIoTゴミ箱 – シンガポールのいいデザイン

近所のYouth Park@Somersetで、ちょっとした屋外フードフェスティバルのようなイベントが開催されていて、各テーブルに用意されていたランプが素敵でした。単三電池2本でLEDを20個くらい点灯しています。LED色合い、ポリウレタン導線の色・素材感、ジャーの形と電池ボックスが、ナチュラル風味とエレクトロニクスDIY風味をうまいこと融合した、先端的な雰囲気をかもしだしています。 Orchard Roadに置かれている、ソーラー発電式のゴミ箱。投入されたゴミは圧縮され、一杯になったら自動で収集のリクエストを出すそうです。必要なときだけ回収にくるので、コスト削減にも寄与できるとのこと。これぞIoT。すごいのは、WiFiスポットとしても動作しているということ。もともとはアメリカのBigBellyという会社の製品で、日本にも代理店があるようですが、日本に持っていくとなぜかデザインがダサくなってしまっています。残念。このゴミ箱みたいに、楽しそうで、かつ大人の鑑賞にも耐える(キャラクターものでない)絵柄・カラーリングにすればいいのに! ちなみに1枚目の写真をとったYouth Parkは、Google Streetviewでみるとこんな感じ。

Vivado 2016.2をCent OS 5.5 (64bit) にインストール

Cent OS 5.5 64bitで動いているメニーコアマシンに、GROWTH FPGA/ADCボード(雷雲ガンマ線観測実験で使用中)のFPGA開発用のXilinx Vivado 2016.2をインストールしました。XilinxのサポートOS一覧には、Cent OS 6.7/7.1しか記載されていないのですが、結論だけ書くと、Cent OS 5.5でもとくに問題なくインストールできました。Webインストーラをダウンロードし、以下のようにして起動。 今回インストールしたエディションはWeb Pack版のVivadoだけ(SDKはインストールしていません)。ビルド対象のFPGAファミリはArtix-7だけを選びました。 【参考】Vivado 2016.2正式にサポートしているOS一覧 Vivado 2016.2 – Windows 7 and 7 SP1 Professional (64-bit), English/Japanese – Windows…