2017年07月06日のお話。

今年の4月にTelok AyerのFar East Squareにある新しいオフィスに移ってから、ランチは主にHong Lim Food Centerだったのですが、せっかくだから新しいお店を開拓してみようということで自転車で走り回って見つけた醸豆腐のお店。109 Teochew Yong Tau Fuu

バーやディスコ(?)やホテルが並ぶ、サーキュラーロード(クラークキーからさらに海側に川を下ったところ)にあります。

具材を6-7個取って、$5くらだったかな?日本円だと400円くらいですね。クリアスープはさっぱりした中に具材の味が染み出してうまいです。雨降りの、すこし涼しいとき(か、オフィスのエアコンで体が冷え切ったとき)にいくと体があったまります。練り物系や揚げ物系の具材からでる油も、いい味です。

ホーカーセンターの醸豆腐屋さんだと、具材と麺を混ぜてから出してくれるので、なかなか写真映えする見た目にならない(うまいんだけど)のですが、このお店は麺を器に入れてから、揚げたり茹でたりした具材を上に載せてくれるので、見た目もとてもキレイで、ブログ映えします。

たくさん並べたれた具材から、自分の好きなものを最低6個(だったかな?)選びます。お支払のときにスープかドライかと、スープの種類(クリアスープかラクサスープ)、麺の種類(ビーフンかイエローヌードル)を伝えます。

写真ではわかりづらいですが、人垣のうしろに具材が並んだケースがあります。11時半をすぎると一気に行列(〜20-30人)ができるので早めに行くのが吉。

お店の外見。MOM(人材省)のEmployment Passの申請所のはいったビルの裏手から、Circular Roadに入ると右手にあります。

別の日に、ラクサスープ(ココナツカレースープ)とイエローヌードル(ラーメンの麺のような卵麺)を選んだときの写真。