Zynqを使ったデータ取得(DAQ)ボード

Pocket

大学の同期でいまはJAXAの石川くんの、Zynqを使ったデータ取得(DAQ)ボードが論文としてでていました。

High-speed X-ray imaging spectroscopy system with Zynq SoC for solar observations, Ishikawa et al. 2017 (arXiv)

豪華にZynq XC7Z045を載せたベースボードに、ドーターボードとして200Msps/12bitのADCを載せたりできるようです。石川くんの実験では太陽フレアのロケット観測向けにCMOSセンサを読み出すそうです。すごいね。消費電力は11Wということなので、やっぱり上のクラスのZynqは消費電力が大きいですね。