For Tracy Hyde – 最近好きなバンド

Pocket

YouTubeで台湾のManic Sheepの音楽を聞いていたら、関連する動画でFor Tracy Hydeを知りました。2014年のアルバム「In Fear Of Love」はBandcampで、それ以降の「Born To Be Breathtaken」、「Film Bleu」、「he(r)art」はAmazon MP3で早速購入(2018年のはじめにiPhoneに見切りをつけたので、何を買うにしてもApple縛りにならないサービスで買いたい)。

あえてサブカルっぽい、青春っぽい感じが、すごくいいです。東京あこがれが異常につよかった(つよい)人としては、「he(r)art」のジャケットの

君に
東京が
聞こえる。

なんて、聞くしかないじゃない。

音楽のジャンルには全然うといので、For Tracy Hydeに関する記事を読んでいてようやく、自分が好きなこのジャンルは、シューゲイザーとかドリーム・ポップというものなんだと知りました。