Vivado HLSのメモ

最近Vivado HLSで高位合成を使い始めました。やっぱり、HDLを生で書くよりも圧倒的に早くコーディング・検証できるので、計算処理の記述ではとても助かっています。もしかすると、他の人の参考になるかもしれないので、作業していて気がついた点をまとめておきます。間違った記述があったらコメント欄で指摘してください。 Co-simulationでhandshake signals are not bundled to AXI_lite slaveというエラーが出る…