Kindle Unlimitedで「1 Clickで今すぐ購入」ボタンを消す(AdBlock Plus)

背景 AmazonのKindle Unlimitedに加入して、雑誌などをたまに読んでいます。本の入れ替えをするときにAmazonのサイトからUnlimited対応の本を選んでいると、いつのまにか「関連する本」などに表示されているUnlimited非対応の本に誘導されて、「1 Clickで今すぐ購入」ボタンをクリックしそうになるときがあってイライラしていました。こんな、利用者を陥れるようなやりかたはフェアではないと思います(し、すでに何年も前からユーザから指摘されているのに、改善できないという段階で組織としてはかなり厳しい状態だと思います。Amazon便利だし日々AWSにお世話になっているけど・・・)。 以下のページで紹介されているように、Chrome拡張を作って公開していた方もいたようですが、ぼくはSafariユーザなのと、この方のChrome拡張はダウンロードできなくなってしまった(ぼくの調べ方が正しくない?)ようなので、自分で設定しました。 Amazonでの1-Clickボタン誤クリックを防ぐChrome拡張 – Hirox Lab AdBlock Plusのフィルタ…

HongoWikiを移設しました

新しいサーバへ移動しました 東京大学のサーバが不釣になって見られなくなっていたHongoWikiを、自前のサーバに移動して再開しました。新しいアドレスは以下のとおりです。そのうち、Googleの検索ランクも戻ってくると思います。あと、Mediawiki→Jekyllの変更にともない、コメント管理サービスDisqusを使ってコメント欄も付けているので、質問や改善のコメントがある人は気軽に書き込んでください。 HongoWiki – http://ytkyk.info/wiki/ (トップページからページの一覧が見れます) トップページと同じ説明文章を掲載しておきます。ページの追加や内容の更新に興味のある人は、コメント欄から連絡してください。 HongoWikiは2007-2016年に東京大学牧島・中澤研のサーバ上で公開されていた、 高エネルギー宇宙物理学分野の研究に関連した情報をまとめるためのWikiです。 詳細はHongoWikiについてを参照してください。 2016年にサーバトラブルにより閲覧できなくなっていたものを、新しいサーバで公開することにしました。記録的な意味がほとんどで、情報のアップデートはあまりされないと思います。 もし、ギブアンドテイクの精神で、自分でページを作って室の向上に貢献したいというえらい人がいたら、コメント欄で連絡してください。Jekyllのgitレポジトリを編集できるようにして、ページの追加・内容の改修ができるようにします。Markdownで記事が書けて、gitが使えれば大学院生・ポスドク・大学のスタッフ、誰でも歓迎です。…

WebDAVでマウントしたlolipopのサーバにMacからrsyncするときはiconvオプションが重要

タイトルの通りです。iconvをつけないと、日本語ファイル名で濁点・半濁点が入っている時に文字化けしてアップロードされてしまい、期待通りのURLでアクセスできません。 正解の手順は以下のとおり。 lolipopで借りているwebサーバで、ssh接続ができないライトプランだと、FTPかWebDAVしかファイルアップロードの手段がありません。FTPだとrsyncコマンドが使えなくて面倒なので、WebDAVでマウントしてJekyllで生成したスタティックなウェブサイトのデータをアップロードしています。 Jekyllでは日本語ファイル名(サンプル.mdみたいな)のMarkdownファイルを作っても、ローカルではとくに問題なく動いていたので、lolipopの環境にアップロードして運用しようとしたところ、濁点・半濁点を含む日本語名のファイルで問題がおきました(アクセスするとファイルが存在しない、というエラーになる)。 説明の順番が逆になりましたが、上記のようにすると解決します。キモは、 Homebrewで最新版のrsyncをインストールする rsync時に–iconv=UTF8-MAC,UTF-8オプションを追加する です。 [tmkm-amazon]B00J3H931I[/tmkm-amazon]

「はこBOON」がわかりづらい・使いづらい

最近、不要品をネットオークションで処分しています。Yahoo!オークションで配送方法として選択できるようになっている「はこBOON」というサービスを試しに使ってみたのですが、あまりにわかりづらく、使いづらかったので、難点をまとめておきます。本当は機能改善のリクエストを送るべきなのですが、フィードバックを受け付けるページは見当たりませんでした。また、ネット上には「はこBOON」を礼賛した広告記事が多く見受けられるので、それに対するアンチテーゼという意味も込めて。 最初にまとめ 結局、「はこBOON」は計量・伝票作成など梱包・配送に関わる手間を発送元に押し付けた分だけ配送料を安くしますということのように理解しました。これではオークション出品者にはぜんぜんメリットがありません。家まで運んでもらえるうえに、配送前に受け取り時間の変更等もオンラインで簡単にできるクロネコヤマトの宅急便を使いましょう(とくにクロネコメンバーズはすべての人に加入をおすすめします。便利)。 0. 画面遷移が多く、今何の作業をしているのかよくわからない これまで、それなりの数のオンラインサービスを使いこなしているつもりですが、あまりに作業が煩雑で、行ったり来たりが多いので、全体の作業フローの土の部分を実施しているのかわからなくなってきます。 「ユーザ登録」→メール受信→「本登録」→「Yahoo!のIDとひも付け」→「伝票作成」→(1.の理由で)「郵便番号のエラー」→「住所を手動で訂正」→「決済方法選択」→「決済用暗証番号入力」→「禁制品は入っていませんをクリック」→やっとこさ伝票番号取得 1. 配送先の住所の自動入力が正常に機能しない 配送先の住所をオークション入札時の登録情報から自動的にコピーペーストして伝票を作ってくれるとあったので「それは便利」と思っていたのですが、コピーペーストされた内容で次に進もうとすると「郵便番号が不正です」のエラー。ちゃんと要求される1234567もしくは123-4567のフォーマットになっているのに。実は郵便番号に問題はなくて、都道府県のところに市区町村までコピーペーストされてしまっているのがエラーの原因。自動入力が正しく機能しなくて、毎回エラーメッセージを見て直さないといけないというフラストレーションがたまります。…

Macのマウスカーソルを見やすくする(とくにテキスト入力用のIビーム)

OS X Yosemite以降、Macのマウスカーソルが見づらくなってしまいました。ドロップシャドウが薄くなってしまったからか、とくに背景が黒い状態(ターミナルなど)で「Iビーム」(テキスト入力用のカーソル)になると、もう全然見えません。カーソルをぐるぐる動かしてもどこにいるかわからないので、すごくイライラします。 MousecapeでIビームを見やすくする手順 Mousecape(githubレポジトリ)というユーティリティを使うと見やすいカーソルに変更できます。(見やすさ以外にも、このツールを使うと、マウスカーソルを任意の形状・デザインに変更できるので、自分ごのみのカーソルにカスタマイズしたい場合にも使えます)。 Mousecape 0.5.0本体のダウンロード Mousecape 0.5.0 zipファイル…

flowchart.jsでテキストから綺麗なフローチャートを作図

flowchart.jsを使うと、テキストで指定したノードの形状やテキストラベル、ノード同士の接続をテキスト形式で記述すると、きれいなフローチャートが自動的に作図されます。VisioやPowerPointを使った煩雑な作図作業から解放されましょう。gistにサンプルを掲載してみました。 テキスト形式でフローチャートを作図する例 – flowchart.js サンプルの表示のしかた raphael-min.jsとflowchart-latest.jsをダウンロードして、同じフォルダに置いてからHTMLファイルをブラウザで開いてみてください。 gist上のコード

【Ruby】コマンドラインからMediaWikiにファイルをアップロード

参加しているプロジェクトのwikiでMediaWikiを利用しています。会議のプレゼンテーションをまとめたりするときに頻繁にファイルをアップロードする必要があるのですが、毎回ブラウザ経由で手動でアップロードするのが面倒になってきました。 最近はRubyからSeleniumを使って色々なwebサービスの操作を自動化するのがマイブームになってきましたが、ブラウザのウインドウを開かずにコマンドラインだけで動作が完結するという点でMechanizeも便利です。なので、Mechanizeを使ってMediaWikiにファイルをアップロードするスクリプトを作成してgistに公開しました。 → upload_file_to_mediawiki – gist このページの下の方にもソースコードを掲載しておきます。 Mechanizeについて勉強・入門したいときの参考情報 Mechanize – オフィシャルのウェブページ Mechanize…

【Mac】 Bluetoothテザリングの接続にショートカットキーを割当

ぼくのiPhoneはWiFi接続のテザリングに対応していないので、Bluetooth接続のテザリングを使っています(BluetoothだとWiFiに比べてすぐつながるし、ずーっとテザリング許可で待ち受けしていてもiPhoneの電池の持ちがいいので重宝しています。iPhone 3Gsの3G接続でも調子がいいときは250kbpsくらい安定してスピードがでるので、かなり便利です)。 参考→ MacとiPhoneをBluetoothで繋いでテザリングする方法 – hirofumi.net いままでは接続の際に毎回メニューバーのBluetoothメニュー→iPhone→Connect to Networkを選んで接続していたのですが、都心の電車で移動しながら仕事している場合みたいに、頻繁に接続とスリープによる接続解除を繰り返すケースではその操作が煩わしい場合がありました。 最近、ブラウザの自動化やApple Scriptによる録音アプリケーションの自動操作にハマっていたので、この操作の時間を短縮できないかと思って調べたら、Bluetoothの接続操作もApple…

【Selenium】Rubyでウェブページのスクリーンショット

最近Seleniumにハマっています。以下のようにするとスクリーンショットも撮影できてしまいます。 save_screenshotメソッドで保存したスクリーンショットには、以下のようにブラウザのインタフェースは除外され、ウェブサイトの領域のみ記録されます。自分でブラウザインタフェースをトリミングする必要がないので楽です。 それで、いろいろな人にSeleniumをもっと簡単に使ってもらえるよう、Zirconiumというラッパーを作成しています。SeleniumのAPIを簡単化したRuby DSLを提供するとともに、あるユーザーが作成した自動化スクリプトを、githubやhttp経由でimportする機能も備えています。もう少し試験したら、入門の記事を投稿する予定です。お楽しみに。(20150207時点でも、githubのプロジェクトページにはそれなりにReadme.mdがあるので、Rubyが使える人なら自分でインストールして動作を試すことは出来ると思います) Zirconium – github.com/yuasatakayuki – ブラウザ操作の自動化用Ruby DSL環境