Maxwell Food Centerでフルーツジュース – シンガポール日記 Day 155

Pocket

★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ!

2016年8月18日のおはなし。

奥に見える高層マンションは、最新鋭の公団住宅(HDB) Pinnacle Duxton。26階と50階に空中回廊があって、一般の人も入れるそうです(今度行ってみよう)。
奥に見える高層マンションは、最新鋭の公団住宅(HDB) Pinnacle Duxton。26階と50階に空中回廊があって、一般の人も入れるそうです(今度行ってみよう)。ちなみに写真の中で手前を左右に走っている道路がMaxwell Road。左手に進むとRed Dot TrafficやTanjong PagarのMRT駅があります。

今日もシンガポールは暑い!(日本よりは涼しい) ということで、お昼ごはんにTanjong PagarとChina Townの間にあるMaxwell Food Centerでビーフン炒めを食べたあとで、パイナップル+スイカジュース($2)をいただきました。シンガポールをはじめとして東南アジアでは、お昼ごはんや晩ごはんのときに、大人も甘いコーヒー(Kopi)や紅茶(Teh)、サトウキビジュース、フルーツジュースを飲んでいる人が多くて、甘いもの好きでアルコールは飲まないぼくにとってはとても好印象(ほうじ茶も売ってればもっと最高ですが、フードコートでお茶屋さんはほとんど見かけないですね)。

Maxwellにも何軒もフルーツジュース屋があります。ぼくのお気に入りはMaxwell Roadに面した入り口から入って2本目の並びの、一番左手にある果物ストール。$2〜$3で巨大なカップにはいったジュースが出てきます。

組み合わせられるフルーツ・野菜

りんご、パイナップル、オレンジ、人参、グアバ、パパイヤ、すいか、メロン、きゅうり、なし、スターフルーツ、セロリ、sour plum(うめぼし?違うかな?)、ビーツ。写真付きで宣伝されている高級ジュースの方だと、マンゴーやいちごなども選べるようです($4〜5くらい)。

カットフルーツも売っています。ジュースにすると2つミックスできるので、いつもジュースにしています。
カットフルーツも売っています。ジュースにすると2つミックスできるので、いつもジュースにしています。
ちょっと見づらいけど、真ん中の白い紙に、ジュースにするときのフルーツの組み合わせと値段がでています。
ちょっと見づらいけど、真ん中の白い紙に、ジュースにするときのフルーツの組み合わせと値段がでています。