All Stories

Vivado 2016.2をCent OS 5.5 (64bit) にインストール

Cent OS 5.5 64bitで動いているメニーコアマシンに、GROWTH FPGA/ADCボード(雷雲ガンマ線観測実験で使用中)のFPGA開発用のXilinx Vivado 2016.2をインストールしました。XilinxのサポートOS一覧には、Cent OS 6.7/7.1しか記載されていないのですが、結論だけ書くと、Cent OS 5.5でもとくに問題なくインストールできました。Webインストーラをダウンロードし、以下のようにして起動。

4. パルス計測プログラムのビルドと測定実行 - GROWTH FPGA/高速ADCボード

雷雲ガンマ線プロジェクト(GROWTH / Thundercloud Project)で開発したGROWTH FPGA/高速ADCボードに関する記事の第四回です。

Vivado HLSのメモ

最近Vivado HLSで高位合成を使い始めました。やっぱり、HDLを生で書くよりも圧倒的に早くコーディング・検証できるので、計算処理の記述ではとても助かっています。もしかすると、他の人の参考になるかもしれないので、作業していて気がついた点をまとめておきます。間違った記述があったらコメント欄で指摘してください。

FT2232のFT245 FIFOモードを使うときの留意点

GRWOTH FPGA/ADCボードでは、USBインタフェースとしてFuture Technology社のFT2232Hを搭載しています。FT2232は、USB2の高速伝送(最高40MBytes/s)に対応したシリアル-USB変換とパラレル-USB変換を2ch搭載したインタフェース変換ICで、秋月ではUSBコネクタ付きのFT2232Dのモジュール版が1450円で販売されています。

GROWTH FPGA/高速ADCボード – 3 – FPGA書き込み

雷雲ガンマ線プロジェクト(GROWTH / Thundercloud Project)で開発したGROWTH FPGA/高速ADCボードに関する記事の第三回です。

【読んだ本】石田衣良/池袋ウエストゲートパーク

オリエンタルラジオの二人が、トーク中にたまに用いるワードの一つに、テレビドラマ版 池袋ウエストゲートパークの窪塚洋介演じる安藤崇(池袋Gボーイズのキング)の「キーングーなりー」があります。以前からどんなドラマだったのか気になっていたのですが、ドラマ版の放送から16年、原作小説の出版から19年たって、ようやく読むことができました。

【読んだ本】夏目漱石/「三四郎」

2週間ほど前からiBooksで読み進めていたものを、シンガポールから羽田に向かう飛行機の中で一気に読了。取り扱っているテーマは、田舎から出てきた大学生とその周囲の人々の交流。新しい時代の雰囲気をまとう魅力的(?)な女性に、惹かれているような、そうでもないような、はっきりしない感じ。石川から東京に出てきて、駒場・本郷に通っていた15〜10年前の自分も100年前の三四郎も、同じようなことを考えていたのかと思うと、21世紀初頭も20世紀初頭も日本人の内面はあまり変化していないなとつよく感じました。登場人物の話し方や、話す内容、生活のいろいろな場面の描写が上品でおしゃれで、文化の香りがします。2人の女(美禰子と野々宮の妹)もとても魅力的に描かれています。

シンガポールで不在通知のEMSを受け取る@郵便局

受け取りの流れ 日本からEMSで荷物を送ってもらったのですが、ちょうど家にいなくて、ポストに不在票が入っていました。以下の流れで受け取れます。うちの場合は近所にKilliney Post Officeがあるので、そこまで出向いて受け取ります。電子式の宅配ボックスで、夜10時までやっています。 不在票をうけとる 「To collect from」欄の郵便局を確認 郵便局まで行く バーコードを宅配ボックス(POPStation)にスキャン 携帯電話番号を入れて、パスコードが書かれたSMSを受け取る パスコードを宅配ボックスに入力すると、扉が開いて荷物を取り出せる 扉を閉めて終了 不在票

SpaceWire-RMAPのCRCを計算するサンプル

もう最近ではぜんぜんSpaceWireを使っていませんが、コンピュータの中なら出てきたので、C++11に書き直してgistにあげておきました。C++11だと、{}を使ったUniversal Initiaizationが使えるので、パケットのバイト列を入れたstd::vectorを初期化するのも楽ですね。(昔はpush_backをずらずら書いていた、、、)

GROWTH FPGA/高速ADCボード – 2 – 拡張コネクタ

GROWTH FPGA/高速ADCボードに関する記事の第二回です。

GROWTH FPGA/高速ADCボード - 1 - 概要など

左がGROWTH実験用のFPGAボード。右がRaspberry Pi3。

シンガポールで切手を買う【MRTの駅の自販機】

SingPostがMRTの駅やモールの中などに設置しているSAMというキオスク端末で切手を買うことができます。わざわざ郵便局まで行かなくても通勤の途中の駅などで切手を買って投函できるので、すごく便利。設置場所はSingapore Postのウェブページから検索できます。

ベランダ太陽光発電@シンガポール

シンガポールにも50Wの太陽電池パネルを持ってきています。2年くらい前に作成した24V→ 5V変換のボックス経由でUSBバッテリに蓄電して、夜間iPadやiPhoneを充電するのに使っています。エネルギー効率はあまりよくないので、環境負荷を下げることよりも趣味の側面が大きいですが、太陽エネルギーで充電したiPadでネットサーフィンするのも悪く無いです。