All Stories

3回目のBotanic Gardenで野鳥を観察

シンガポール日記 Day 80 ★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ!

シンガポールのカメラ街 Funan DigitaLife MallとKeong Saik Roadのお祭り

シンガポール日記 Day 73 ★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ!

Pythonのスプライン補間はscipyのInterpolatedUnivariateSpline

1000ノット以上のデータを補完しようとしてメモリ不足になる場合は、numpyのinterp1dではなく、scipy.interpolate.InterpolatedUnivariateSpline(x,y,k)を使いましょう。

graphvizの出力ファイルの解像度を変更

正解: graphオプションにdpi=300などと指定する。

雷雲プロジェクトの発表スライド JpGU 2016

ぼくの出身地の石川県は日本で一番雷が多い県なのですが、シンガポールも有数の雷の産地です。さっき雷が光り始めたのでベランダに出て撮っていたら、綺麗に写りました。 JpGU2016で雷雲プロジェクトの進捗を報告しました   今日は京都大学の榎戸さんが、雷雲プロジェクト(アカデミストでのクラウドファンディグプロジェクト)の2015年度の観測結果についてJpGU2016 (日本地球惑星科学連合 講演会)で発表しました。 すでに発表スライドがアップロードされていて、「冬季雷雲のガンマ線測定を狙う 多地点観測システムの新規開発」としてみられるようになっています。さらに深く知りたい方は、雷雲プロジェクトのホームページ(thdr.info)で詳細な説明を読んだり、観測データを解析したりできるようになっています。ぜひ御覧ください! スライドの抜粋(クリックするとスライドのPDFを表示します)

Joo Chiat Roadのプラナカンな建物とアイスクリーム

シンガポール日記 Day 66 (2016年5月21日) ★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ!

シンガポールのいいデザイン 2016年5月分

住んでみていよいよ感じるのは、シンガポールのセンスの良さ。 パオ(包)の裏紙 近所のKilliney RoadにあるTeck Kee Fatty Pau (徳記肥仔包)で買ったパオ($1.8)の底についていた紙。蒸しあがったパオを嬉しそうにみつめるおじさんの表情が素敵です。

128×64ピクセルのOLEDをmbed (Nucleo)から制御

2016年06月19日 追記: Raspberry Pi 3で同じディスプレイを駆動した時のレポートはこちら→「Raspberry Piで128×64ピクセルのOLEDに日本語を表示(美咲フォント)」

シンガポール日記 Day 58 チキンライス@Maxwell

会社から徒歩3分、Tanjong Pagar MRT駅から徒歩7分くらいのMaxwell Food Centerには「天々海南鶏飯 (Tian Tian Hainanese Chicken Rice)」という有名なチキンライス屋があって、お昼時になるといつも観光客・近所のオフィスの人入り混じって行列になっています。でもそのすぐ向かいの列にもチキンライスを出しているお店はあって、空いてこそいますが味はひけをとりません。

シンガポール日記 Day 55 Amoy Street Food Center

a noodle storyの”The first and only Singapore-style ramen!”

シンガポール日記 Day 54 LeVel 33からの眺め

★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ! Glasgowオフィスから2週間出張に来ていた同僚が帰国することになったので、マリーナ地区のMBFC TowerにあるLeVel33というレストラン・バーに飲みに行ってきました。ビールが特徴のお店ですが、4人中ぼくを含めて3人がノンアルコール。日本の伝統的な会社のように無理に飲む必要はまったくないので、楽ですね。景色が最高。食事をする場合は室内になるので、窓側の席を予約するのがおすすめ。バーだけの場合は、外のオープンエアスペースになりますが、こちらも外側のテーブルをリクエストしておくと、マリーナ・ベイ・サンズやマーライオン、Esplanade – Theatres on the Bayなど、シンガポールの象徴的な夜景を上から楽しめます。

シンガポール日記 Day 53 飲茶屋でカスタードパオ

日曜日だったので飲茶を食べに行くことにしました。バスに乗ってSomerset駅からSOTA(School of the arts)の横を通って、Bugis近くのSunshine Plazaへ。インターネットで調べたシンガポールの飲茶(点心 Dim Sum) 10選」のウェブサイトに載っていた、Victor’s Kitchenへ(メニューはこちら)。ウェブサイト上のメニューに値段がでていないのですが、どれも1籠だいた$4.5〜6で、一人で普通に食べて15〜25ドルくらいです。営業時間は10:30〜20:00となっていて、夜は他のレストランよりも早めに閉まるので注意。

シンガポール日記 Day 52 East Coast Park編

2016年5月7日のお話。土曜日だったので、少し遠出。Somerset駅からバスに乗って30分のEast Coast Parkへ行ってみました。East Coast Parkはマリーナ・ベイ・サンズとチャンギ空港の中間くらいに位置する海岸線で、東西6kmにわたる横長の公園です。海岸線にそって自転車やインラインスケート用の専用レーンや、ジョギング用のレーン、バーベキューピットやフードコートが並んでいます。晴れて日差しが強いのですが、海からの風が心地よく、木陰を選んで通ると比較的涼しいです。

シンガポール日記 Day 47 国立図書館編

★シンガポール関連の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ。

シンガポール日記 Day 46 大統領官邸見学編

★シンガポール関連の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ。 2016年5月1日のお話。 大統領官邸の一般公開 シンガポール首相リー・シェンロンは、リー・クワンユーの息子で首相ということで有名ですが、儀礼的な立場として大統領も設定されていて、2016年現在はトニー・タン氏が第7代大統領(2011年から就任)を務めています。大統領官邸はIstana (マレー語で宮殿の意)と呼ばれていて、祝日の際に一般公開されているとのこと。今日はLabor Day(メーデー)の公開日だったので、見学に行ってきました。

シンガポール日記 Day 45 結婚式に参加

2016年4月30日のお話。 会社の同僚の結婚式 まだ働き始めて1ヶ月ですが、同僚の結婚式(結婚パーティー)に誘ってもらったので、いい経験とおもって参加させてもらいました。会場はBotanic Gardenの中にあるHaliaというレストラン。ビュッフェ形式のディナーで、たくさん並んだご飯がどれもおいしくて感激。チリクラブのパスタや牛肉の煮込み、カニ茶碗蒸しがとくに美味しかった!

Sharp AQUOSのスピーカーを筐体の外に移動

引越し先のマンションに据え付けられていたシャープのアクオス、画質に不満はないのですが、音がとっても聞きづらい。筐体の中に低音が共鳴して、音がこもった感じになっています。人が話しているシーンでも、「ボーッ」という音しかしません。ネットで検索しても、「薄型テレビでは音が前に出てこない」という投稿が結構でてきますが、同じように感じている人はいるようですね。こんな品質で社内のレビューを通って発売できてしまうのが謎ですが、このままではテレビの役目を果たさないので、改良することにしました。

シンガポール日記 Day 44 (転職29日目) スクーター購入編

4月上旬から取り組んできた最初のプロジェクト、当初設定したスケジュールをほぼ守ることができそう、と思って最後の試験をしていているところで出現したバグに少し悩まされましたが、マックスウェル・フードセンターのPenang Laksaと、夕方に休憩にいったカフェのカヤトーストでパワーをもらい、無事に解決することができました。

シンガポール日記 Day 40 (転職25日目)

今回のシンガポールへの引っ越しに際して、平和台のマンションの荷物は、以下のように分類して移動・配送の手配をしました。 家族の家に保管してもらうもの (食器、炊飯器や掃除機などの小型家電、衣類) 研究室のメンバーに引き継いでもらうもの (ダイニングテーブル、レーザープリンタ、カーテン、冷蔵庫、エアコン、ベッド) シンガポールに輸送するもの (Mac、バックアップ用HDD、衣類、いくつかの本、ルンバ、洗面所用品) 泣く泣く廃棄するもの (東京に引っ越してきてから14年間つかった愛しの洗濯機ちゃん) 研究室のメンバーに引き継いでもらうものは、後輩のひとりが申し込んでくれた赤帽のトラックで、平和台のマンションの空け渡し前に各所に配送しました。

シンガポール日記 Day 31-32 植物園とシンガポールの秋葉原

★シンガポール関連のその他の記事は「シンガポール日記の一覧」からどうぞ! 2016-04-16〜04-17のお話。 シンガポール植物園 (世界遺産) ラッフルズの時代(1820年代)に始まった植物園。 2015年に世界遺産に登録されました。→Wikipediaの記事 Somerset駅からバスで7分。今回はNapier Road沿いの門から入場。園内は広いので、熱中症対策の飲み物、帽子が必須。蘭園以外は無料で見学できます。 花がメインかと想像していたのですが、木が多いです。遊歩道にそって様々な種類の(日本では見たことがない)木が植わっています。 鳥やトカゲ、リスもいろんなところで登場します。動物好きの人は茂みの怪しい動きに注目しましょう。 園内の売店では、Halia (生姜)を使ったジュースや生姜の花を使ったジャムが売られていました。ぼくはもっと甘いモノが欲しかったので、Bandung(バンダン)という、バラのシロップ+牛乳のジュースを飲んでみました(ホーカーセンターで売っていて、前から気になっていたもの)。